コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

銭湯のルール

11月24日(木)



昨日は久々に家族サービスの1日。
勤労感謝の日ですか。
マイナーな祝日のせいか、休みだって事をすっかり忘れていた。

とゆうわけで、昼間っからスーパー銭湯へ。
やってきたのは「お風呂の王様」花小金井店。


行き着けは光が丘店なんだけど、前回の苦い経験を思い出して別の店舗に行ったってわけ。


苦い経験てゆうのは、めったに入る事の出来ない「寝湯」とゆう風呂に奇跡的に入った時のこと。

まず、なぜめったに入れないのかとゆうと、
一人づつ区切られたスペースが4つほどあるのだが、
そこに入っている連中は「寝湯」の字の如く、完全にスリープモードにはいってしまっているからなのだ。
いつ行っても席がうまっているし、交代できる雰囲気もない。


前回はその寝湯に一つだけ空いている席を発見して、一目散に向かった。
さてどんなもんかと、ワクワクしながら横になろうとした時、
ふと隣で爆睡している野郎を見てみると、
横寝して爆睡しているソイツは、完全に俺の方に肛門を向け(まる見え)、
さらにピッタリ閉じられた太ももの間からは、毛むくじゃらの金玉が一つ、挟まれて顔を出していたのだ。


瞬間的に爆笑。
もうここには寝れない。
横になることなく「寝湯」から退散。

その後も別の湯船に浸かりながら、その光景を思い出しては一人で思い出し笑い。
いくら大浴場とは言え、銭湯でニヤニヤしながら「男湯」に浸かっているわけにもいかない。
リラックスする間もなく、銭湯を後にしたって訳。

本来は仰向けに寝ころがって、股間にタオルをかけておくのがセオリーなんだけどね。


でもってやってきた花小金井店は最高でした。
内風呂も露天風呂も光が丘店よりデカい。
やはり人気の「寝湯」には入れなかったけど、日頃の疲れをとるには十分すぎるほどにリラックスできました。


でもやっぱり変わり者ってやつがいるんだな。

本を読みながら露天風呂に入っていた50代半ばのオヤジ。
本を読んでいること自体、別に誰も何とも思ってなかったのだが、
銭湯のスタッフに注意されてしまったのだ。

「他のお客様の迷惑になるので、小説を持ち込むのは止めていただけますか。」

ムッとした顔で、外していたメガネをかけてオヤジが応戦。
「誰にも迷惑かけてないと思いますが?」
と回りを見渡す。

「とにかく、小説を読むのをやめていただけますか」
毅然とした態度で仕事に徹する若いスタッフ。


するとオヤジはこういった。
「あなた方が、どこでどう風呂場を監視をしているのかわかりませんが、そこまで言うならやめましょう。」

事が収まる方向に動いて、周りの客もホッとした感じになったその時、さらに一言。

「ただ一つ言えるのは、これは小説ではなく『名言集』であるとゆう事です。」
そう言い残してザバーっと立ち上がり、股間をさらけ出しながら出て行った。


捨てゼリフにそんな屁理屈が出ちゃったのは『名言集』を読んでいたからなのね。
全然キマってないけど、なかなかの名言だったよ、オジサン。


さて、長々とくだらない話をしてしまいましたが、明日はtape me wonderのライブだね。

2011年11/25(金)
高円寺CLUB LINER【WINDOM vol.22~給料日、それは2マン日和~】

OPEN18:30 / START19:00
Adv.\2,000 / Door\2,300
出演:tape me wonder / ユスフ / (O.A) チバタケヒサ

我々tape me wonderは一番手、19:40の出演予定です。
なんでもユスフでは我がアーロックのボーカル玄太郎がベースを弾くことになっているらしいです。
こちらも冷やかしついでに見てやってくださいね。

よろしく!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

マイペースぺー

Author:マイペースぺー
いやいやいや、難聴になってから早2年ですか。
結局なんとかなるもんですね。
人間の力って素晴らしいよ。全く。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。